るなのプロフィール

スポンサーリンク
プロフィール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を書いている人

名前:るな

年齢:30代 

居住地:オーストラリア・シドニー

職業:ツアーナース・ブロガー・Webライター

日本での職業:看護師

経歴(オーストラリア移住まで)

18歳県内の高校の衛生看護学科を卒業
准看護師資格を取得
20歳県外の短大の看護学科を卒業
国家試験に合格し看護師になる
20歳県内の総合病院へ就職
脳外科・産婦人科を経験
26歳県内で転職
脳外科・整形外科・皮膚科を経験
30歳31歳になる1週間前にオーストラリアのワーキングホリデービザを取得
31歳オーストラリア・バイロンベイへ1週間のホームステイ
32歳オーストラリア・シドニーへ10ヵ月のワーキングホリデーへ
10ヵ月のワーキングホリデーを終えて帰国
看護師に復帰してHCUを経験
33歳観光ビザで再渡豪
33歳~学生ビザを経験し、現在はパートナービザでオーストラリアへ移住

オーストラリアへワーキングホリーデーに行った理由

わたしがオーストラリアにワーキングホリデー(ワーホリ)に行ったのは

  • 看護師の仕事を少し休みたかった
  • 昔から海外で生活してみたいと思っていた

という理由からです。

脳外科のエキスパートとして働き、新人指導・教育指導にも携わりました。

忙しくてストレスだらけだったけど、看護師は転職だと思っていました。

だけどどこか物足りない・・・。

そしてちょっと疲れた・・・。

そんなとき、たまたま高校のときの同級生が看護師をやめてアメリカに留学したという話を聞いたんですよね。

そこでハッと気づいたんです。

「わたしは海外に行きたいんだ。挑戦してみたいんだ。」ということに。

そこからはあっとゆうまでした。

31歳の誕生日を迎える1週間前ギリギリでワーホリビザを取得。

これがわたしのオーストラリアライフの始まりです。

オーストラリアでの仕事

・日本の派遣会社に登録して、ツアーナースとして働いています。

コロナウイルスの影響で現在は開店休業中だよ。

オーストラリアの介護士資格を取得して、訪問介護士として1年3か月ほど働きました。

・2020年~ブロガー、Webライターとして活動。

この記事を書く目的

自分の日本での約11年の看護師人生を無駄にしたくない、自分の経験やアドバイスを必要とする人に届けたいと思ってこのブログを始めました。

看護師の仕事は、キレイなものではなし、ストレスも溜まるし疲れるけど、わたしは自分にとって転職だったと思っています。

わたしはさまざまな状況が重なって、現在は臨床現場に復帰することは叶いませんが、働く看護師さんたちを応援しています。

海外での看護師としての活動もお伝えしていくのでお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました